友達にはいいづらい聞きづらい。アソコの悩み! 解決してくれそうなイビサクリームも・・・効果とかあれこれ知りたいことが沢山! その疑問、ここで解決しませんか?

聞きづらい真剣な悩みに応えます!イビサクリーム。その効果とは!?

イビサクリーム公式キャンペーンサイトはこちらから

イビサクリームは粘膜に塗っても大丈夫!?


イビサクリームを、粘膜部分に使って美白をしたい。

粘膜部分の黒ずみも気になって仕方がない。

そういう方も多い事でしょう。

しかし、粘膜の役割や特性を考慮するとクリームを塗る、というのはどうなんでしょう?
 

 

VIOをきれいにしたんだから、イビサクリームで粘膜部分までも徹底して美白したい!


 

イビサクリームは粘膜部分に使ってもいいの?

 

イビサクリームは粘膜部分に塗ってもいいのでしょうか・・・?


 

イビサクリームは陰部、口内などの粘膜部分には使用できません。


 


お気持ちは分かります。
VIOラインをきれいにするんだから、ついでに気になる粘膜部分もしっかりケアしたい。

徹底して美白するわ!

気合いも気持ちも、よーっく分かります。

しかし、粘膜の部分は避けましょう!
 

イビサクリームが粘膜部分に使えない理由

イビサクリームの粘膜使用について

これにはちゃんとした理由があるんですね。
 

1.経皮吸収性が高い部分です!


陰部の粘膜部分は、とても経皮吸収性の高い部分です。

経皮吸収とは、皮膚から体の内部へと吸収されること。

女性の場合、子宮に毒素が蓄積されてしまう傾向があります。

さらに!

経皮吸収された成分の90%は体内に蓄積されてしまうのです。

経口吸収(口から食べて吸収する場合)は90%は体外に排出されます。
肝臓や腎臓が解毒してくれるからです。
 

 

しかし、肌から入ってきた成分を解毒してくれるものは何もないんです。
恐るべし吸収率の高さです。


 

2.膣内環境を崩してしまいます


膣内には、常在菌(善玉菌)が存在しています。
雑菌をシャットアウトしてくれる菌です。

ここにクリームが入ってくると、常在菌が減少し、雑菌が繁殖してしまいます。

炎症、かゆみ、カンジダを引き起こしてしまう原因になりかねません。
 

 

ケアをすることと、本来人間の体が持っている機能や菌を守る事は違います。


 

口の中や鼻の中にクリーム塗っていませんよね(;・∀・)

鼻の中も口の中も粘膜です。


口の中、鼻の中も、粘膜です。

ケアしなくちゃって、口や鼻の中にクリームを塗っている、という人はいないと思います。
そのままの状態を保っていますね。

あえてケアをしている、というのであれば、口の中が荒れた場合は食べ物を見直しませんか?
そう、生活環境の見直しですね。
基本に戻って元の状態に戻そうとします。

何かを塗るのではなく、守るという行為を取っています。

これは陰部の粘膜部分も同じです。
ケアをしたい、とうのであれば常在菌を守ってあげましょう!

デリケートゾーンのお肌にイビサクリームを塗る事は正しいケアです。
 

 

「そのままの環境を保つ」
これが粘膜部分の正しいケアだと思います(^_-)-☆


 


イビサクリームを買うなら・・・?
 

イビサクリームの公式サイトイメージ

イビサクリームを購入するなら圧倒的に公式サイトがお得です。


イビサクリームを公式サイトで買うと?

初回購入者限定の割引
7,000円⇒4,970円(コンビニ後払い)
7,000円⇒4,470円(クレジットカード払い)

送料:無料
返金保証:初回到着から28日間

条件:定期購入

 

価格が一番安いだけじゃなく、返金保証がついているのも公式サイトだけなんです!


 
イビサクリームの36%割引キャンペーン詳細はこちら公式サイトから
イビサクリームの効果詳細はこちら公式サイトから