友達にはいいづらい聞きづらい。アソコの悩み! 解決してくれそうなイビサクリームも・・・効果とかあれこれ知りたいことが沢山! その疑問、ここで解決しませんか?

聞きづらい真剣な悩みに応えます!イビサクリーム。その効果とは!?

イビサクリーム公式キャンペーンサイトはこちらから

イビサクリームとピューレパール、どんな風に違うの?


イビサクリームとピューレパールの違いを知りたい。

どっちにしよう??どんな違いがあるのかな。

そうですね。

こちらのサイトで、2つの商品をじっくり比較してみてください!
 

 

せっかく買うなら、しっかり比較して納得して選びたいですよね。


 

イビサクリームとピューレパールを比較してみよう

イビサクリーム本体とピューレパール本体

イビサクリームはデリケートゾーン専用美白クリーム。
ピューレパールは脇用美白クリームとしています。

しかし、どちらも無添加。
赤ちゃんでも使用できるほどの優しい成分で黒ずみの気になる部分どこにでも塗布することが可能です。

※スマホの人は表を横にスクロールできます⇒

 

イビサクリーム

ピューレパール

最安値

4,470円

2,750円

最安値条件

定期購入
1本目のみ
2本目 4,970円
3本目以降 4,482円

定期購入
1本目のみ
2・3本目 4,750円
4本目以降 4,275円

定期購入の縛り

2回

3回

返金保証

28日以内の申請
※1本目のみ

期限なし
※1本目のみ

返金保証制度条件

​容器、お買い上げ明細が必要
半分以上の使用は対象外
送料、振込手数料、事務手数料は購入者負担

定期購入者のみ
申請書、明細書、容器、箱が必要
送料(648円)、振込手数料は購入者負担

注目成分

トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K 

プラセンタ
グリチルリチン酸2K

保湿成分

8種

7種

容器

チューブ

ジャー

容量

35グラム

30グラム

匂い

無香料

少しある

@コスメの点数

4.9

4.9

※注
・価格は税抜き表示
・@コスメの点数は2018.2現在


ざっと一覧表にしました。
 

 

気になる口コミ点数はどちらも4.9とかなりの高評価!


 


良い商品であることには間違いなさそうですね。
次の章で比較の補足をしていきますね。
 

結局どっちがいいの?決めては成分!

迷ったら成分で決めるのがベスト

2つの製品に含まれる成分をもう少し詳し見ましょう。
 

一番欲しい美白成分、これはイビサクリームが勝っています。


トラネキサム酸が含まれていますからね!
 

注目成分のグリチルリチン酸2K。

これは両方のクリームに含まれていました!
グリチルリチン酸2K、トラネキサム酸の詳しい内容は、こちらのサイトでご確認ください。
 イビサクリームの効果とは?
 

保湿成分もイビサクリームの方が1種多いです。


イビサクリームの保湿成分に関する詳しい説明はこちら。
 イビサクリームの保湿ってどれくらい効く?乾燥は黒ずみに大敵です。

比較対象にピューレパールの保湿成分もみてみましょう。

~ピューレパールに含まれる保湿成分の説明~
ピューレパールの保湿成分表示

□プラセンタ

言わずと知れた保湿成分ですね。
細胞、肌の水分保持に効果的な成分です。

□米ぬかエキス
米ぬかに美肌効果があるのは、ご存知の方も多いでしょう。
米ぬかには「米ぬかセラミド」と呼ばれる成分が含まれています。
人間の肌の角質に存在しているセラミドと同じ作用があります。
外部からの刺激から肌を守り、肌荒れの修復機能、保湿機能もあります。

□コラーゲン
お肌にハリと弾力を与えてくれます。

□ヒアルロン酸
抜群の保水力でお肌の保湿に効果を発揮します。

□セラミド
水分を蓄え肌を保湿、外部からの刺激もシャットアウトします。

□天然ビタミンE
細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングに効果的。

□トリプルヒアルロン酸
高い保湿力を実現できる3つのヒアルロン酸を配合。


ピューレパールにも7種のしっかりとした保湿成分が含まれていますね。
お気に入りの保湿成分がある方は、含まれている方を選んでもいいかもしれません。
 

 

美白成分を強化したい!という方にはイビサクリームがお薦めです。


 


美白の為には同時に保湿がとても大切です。
どちらにも保湿成分がたっぷり含まれていますし、保湿の大切さを感じますね。
 

イビサクリームとピューレパール。使いやすさはどうなの?


美白のもうひとつのポイント。継続が大事!

イビサクリームはクリーム状で、のびの良さもGOOD!
また、べたつくという口コミはほぼ見当たりません。

同じく、ピューレパールも軽い付け心地で塗りやすい、という口コミが多数。
 

 

塗りやすさは互角のようですね・・・!


 


ここからは個人的な意見ですが・・・。
 


容器の違い、これ、けっこう好みが別れると思います。

脇やデリケートゾーンって、ボディと比べると塗る部分は細かいですよね。
そう考えると、ジャーの中から手で取るよりも、チューブで必要な量だけ出す方が使いやすいかな、と。
衛生面から見ても、雑菌の繁殖はチューブ型で逆戻りのない容器の方が安心感があります。


また、気になるのが匂い。

匂いも人によって感じ方は様々ですが、無臭です!という口コミが多いのはイビサクリーム
ピューレパールはアルコールのような匂いが気になってしまうという口コミをちらほら見かけます。

どちらも安全な成分で、デリケートゾーン含め身体のどこにでも使用が可能です。
しかし、デリケートゾーンに臭いのあるクリームを塗るのは少々抵抗を感じますね・・・。


いかがでしたでしょうか。
気になる部分を比較してみました。
 

 

価格、成分、使いやすさなど納得のうえで、選んでいただく材料になれば幸いです(^_-)-☆


 
こちらのページもチェック!
 イビサクリーム、使ってみたい。値段はどこが最安値!?


イビサクリームを買うなら・・・?
 

イビサクリームの公式サイトイメージ

イビサクリームを購入するなら圧倒的に公式サイトがお得です。


イビサクリームを公式サイトで買うと?

初回購入者限定の割引
7,000円⇒4,970円(コンビニ後払い)
7,000円⇒4,470円(クレジットカード払い)

送料:無料
返金保証:初回到着から28日間

条件:定期購入

 

価格が一番安いだけじゃなく、返金保証がついているのも公式サイトだけなんです!


 
イビサクリームの36%割引キャンペーン詳細はこちら公式サイトから
イビサクリームの効果詳細はこちら公式サイトから