友達にはいいづらい聞きづらい。アソコの悩み! 解決してくれそうなイビサクリームも・・・効果とかあれこれ知りたいことが沢山! その疑問、ここで解決しませんか?

聞きづらい真剣な悩みに応えます!イビサクリーム。その効果とは!?

イビサクリーム公式キャンペーンサイトはこちらから

デリケートゾーンの黒ずみには今すぐ保湿ケアをはじめましょう!


保湿は、デリケートゾーンの黒ずみにどんな効果をもたらしてくれるのでしょう。

お肌のケアの基本であり、最も大切といえる保湿。

デリケートゾーンの黒ずみにとっても大切なケアです。
 

 

保湿とお肌、デリケートゾーン、黒ずみの関係を調べてみました。


 

デリケートゾーンの黒ずみが気になる。保湿するべき!?

デリケートゾーンの黒ずみと保湿について解説


答え:必ず保湿しましょう!


デリケートゾーンの黒ずみが気になる方。
必ず保湿しましょう!

なぜなら、保湿せずに乾燥した状態にすることは黒ずみを悪化させることになるからです。

黒ずみ、それが汚れである場合はきれいに洗う事でその黒ずみは消えるでしょう。
でもきっと、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方の多くは、シミとも言える黒ずみのはずです。

そう。
それはメラニン色素の定着してしまった状態。

メラニン色素はお肌を外部からの刺激から守る役割をしてくれる色素です。
決して悪い物ではないんです。

その証拠に、と言ってはなんですが。
メラニン色素は通常、お肌のターンオーバーとともに垢となって剥がれ落ちていきます。

しかし、健康でないお肌、お肌の老化とともにターンオーバーは遅れていきます。
その遅れが原因で、本来なら剥がれ落ちるはずのメラニン色素が蓄積してしまい、シミ、黒ずみとなっていきます。

ターンオーバーのサイクルは20代の健康なお肌で通常28日間。
その他のお肌(肌荒れしている、老化している)のサイクルはそれ以上です。

参考:年代別ターンオーバー(正常)の目安

10代 約20日
20代 約28日
30代 約40日
40代 約55日
50代 約75日
60代 約90日

年齢とともにシミが気になりだす、それはターンオーバーの遅れによるメラニン色素の蓄積です。
年齢を重ねる事、これは誰でもみんな同じです。

肌荒れ、全ての肌荒れの原因は乾燥が原因と言われています。
ターンオーバーのサイクルをいかに健康な状態に近づけ、メラニン色素を排出していく。

これがデリケートゾーン含め、お肌のシミ、黒ずみを解消するのに最も大切な事なのです。

さあ、次の章で乾燥がもたらす恐ろしい現実を覗いてみましょう!
 

乾燥したお肌は外部からの刺激の餌食です。


お肌が乾燥した状態。
この状態は外部からの刺激を最も受けやすい状態です。

外部からの刺激にはどんなものがあるのでしょう。
 

  • 紫外線
  • 摩擦
  • 脱毛による刺激


日常にあふれている要因ばかりですが、これらがお肌にとってはとても刺激の強い物なのです。

特にデリケートゾーンのお肌は身体の中で最も薄いお肌。
なんと、目の周りのお肌よりも薄いのですから、本当に驚き!

薄いお肌=刺激も受けやすい敏感なお肌。

ここに乾燥が加わると・・・。

乾燥したお肌=敏感肌です。

という事は、ダブル敏感肌です(>_<)

これって、全てが大きな刺激になってしまう状態です。

刺激→メラニン色素→黒ずみです。

もう、黒ずみまで一直線!

敏感肌の状態は、ちょっとした刺激でも影響が大きく、肌荒れにつながります。
そして、栄養分を補給してあげたくても吸収しづらいのです。
 



お米に例えて考えてみましょう。
炊きたて、つやつやのお米はとっても美味しいですね。
でも、もしそのお米をそのまま放置してしまったら、乾燥してカピカピになってしまいます。
カピカピのお米は長時間お水にひたしても、なかなか水分は入っていきません。
乾燥したお肌は、まさしくその状態です。


どうにかして、黒ずみまで一直線、そんな状態から少しでも早く脱しなければいけません。
その為には、何といっても保湿なのです。

保湿する事は、お肌にどんな影響をもたらしてくれるのでしょうか。
次の章で解説します。
 

保湿はお肌の救世主。守りの神様です。


保湿がたっぷりされているお肌、というとどんなお肌を想像しますか?
ぷるぷるとした弾力のあるお肌が思い浮かぶのではないでしょうか。

そのたっぷりと保湿された弾力のあるお肌、これは肌のバリア機能が満たされている状態です。

バリア機能が満たされているお肌。
このお肌は外部からのちょっとやそっとの刺激ではへこたれません。
 

 

弾力のあるお肌は、押してもすぐに戻りますよね。
そう、刺激を与えても元通りになるのです。


 


このバリア機能は皮脂と角質層の働きです。

角質層では細胞同士がくっついて水分の蒸発を防ぎ、外からの異物や水が入ってこないようにしてくれます。
まさにお肌の守り神です。

これが、乾燥したお肌になると・・・。
細胞同士もカサカサなのでくっつく事もできず、水分はどんどん蒸発、異物は入りたい放題です。

これでは、肌が荒れるのも当然。

そして、異物からの刺激からお肌を守ろうとメラニン色素は大忙し。

シミ、黒ずみになるのも当然ですね。

保湿することは、外部からの異物、刺激からお肌を守り、メラニン色素へ休息を与えてくれるのです。

メラニン色素が働いていない状態は、黒ずみが作られていない状態です!
 

 

保湿はお肌の救世主、というのが伝わりましたか??


 

さあ、さっそくデリケートゾーンの保湿を始めましょう!


保湿することでメラニン色素を休息させる事ができるなら、黒ずみに直接的な効果がありそうですね。

デリケートゾーンは特に敏感肌。
黒ずみになるのは当然な部位なのです。

それならすぐに保湿(=メラニン色素の休息)を始めないと!

でも、デリケートゾーン。
気を付ける点はやはりあります。
 

ベタベタしない方がよい

あまりベタベタすると不快感があります。蒸れてしまい、痒みの原因にもなります。
吸収力の良い物が理想です。
 

お肌に優しい成分が望ましい。刺激の強い成分(添加物等)の入った保湿剤はNGです

デリケートゾーンですもの、当たり前ですけどね。
 

香りはない方が望ましいのでは・・・

やや個人的な意見ですが、香りってデリケートゾーンには不要、いや、邪魔かと・・・。
 

保湿も分かったけど、美白へのこだわりは捨てられないわ、という方。

そうですよね。
しかし、注意点があります。

美白効果で有名な成分の中には、お肌への刺激が強い物もあります。
ハイドロキノン、レチノインといった成分がそれに当たります。

美白に強くこだわりすぎると、美白成分の刺激で逆に肌荒れしてしまう事も。



色々考えると、やはりデリケートゾーンの保湿にはデリケートゾーン専用のクリームが安心です。
デリケートゾーンの黒ずみには美白はもちろん、保湿も大切。

これはデリケートゾーン専用のクリームを作る会社では周知の事実です。
保湿効果、美白効果、両方を取り入れてくれています。
 

 

ご自身で納得のうえ、美白+保湿でデリケートゾーンの黒ずみを撃退してくださいね!


 

イビサクリーム。その効果とは!?聞きづらい真剣な悩みに応えます!

デリケートゾーンのお手入れは当たり前。そのくらい、みんな気にしています。見えなくても、とっても大事な部分だからこそ、美しくありたい。そんな真剣かつ聞きづらい悩みに応えてくれるクリームがありました!噂のイビサクリームの効果を徹底研究!



イビサクリームを買うなら・・・?
 

イビサクリームの公式サイトイメージ

イビサクリームを購入するなら圧倒的に公式サイトがお得です。


イビサクリームを公式サイトで買うと?

初回購入者限定の割引
7,000円⇒4,970円(コンビニ後払い)
7,000円⇒4,470円(クレジットカード払い)

送料:無料
返金保証:初回到着から28日間

条件:定期購入

 

価格が一番安いだけじゃなく、返金保証がついているのも公式サイトだけなんです!


 
イビサクリームの36%割引キャンペーン詳細はこちら公式サイトから
イビサクリームの効果詳細はこちら公式サイトから